トゥイッチングとは

トゥイッチングとは、ロッドをシャクってルアーを急激に動かし、ダートさせた後ピタッと止めるアクションのことです。

一般的には、ミノーやペンシルベイトなどのルアーを使用するときに効果的なテクニックです。

特にサスペンドミノーの場合は、急激に動かした時にイレギュラーなダートアクションをおこし、ミノーをピタッと止めた時にはその場で動かずにバスにアピールすることが出来ます。

これがフローティングミノーなら、止めた時に浮き上がりますのでその時の状況によってルアーを使い分けてみましょう。

このテクニックは、ストレートリトリーブでは反応が無いような低活性のバスや、逆に非常に活性の高いバスのどちらにも対応できます。

アクションの付け方としては、キャストしてアクションを加えたいレンジまでリトリーブしてロッドを下向きに構え強くシャクることです。

そして、ルアーをダートさせた後ピタッと止めてやることが重要になります。

このルアーを止める間を長くとるか短くとるかは、その時の状況によって変えてみるといいでしょう。

このアクションを繰り返しルアーをキビキビと動かしてやるのです。

このイレギュラーなダートアクションとフラッシング効果そして、喰わせるための間がバスにとって非常に魅力的なのです。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

コメントを残す