キャロライナリグは深い場所を速いスピードで攻めることができます

キャロライナリグは、バレットシンカーをラインに通してスイベルなどで結びます。

次に80cmほどのリーダーをとって、その先にワームをセットします。

リグの構造上、リーダー部分はシンカーの影響を受けないためノーシンカーと同じ状態になります。

ですから、どんなに重いシンカーを使っても、その先のリーダー部分はナチュラルに動くのです。

キャロライナリグは、ノーシンカーでは狙いにくい深い場所でも素早く底がとれて、ナチュラルにアプローチすることが出来ます。

また、重いシンカーで小さなワームを使うことが出来ます。

キャロライナリグで使うシンカーは5g以上のバレットシンカー。

スプリットショットリグは4g以下のショットを噛ます。

スプリットショットリグは、キャロライナリグのシンカーの軽いバージョンなので、重いシンカーを使う必要がなければ、セッティングの簡単なスプリットショットリグを使うといいでしょう。

使用するラインは、感度が良く沈下速度の速いフロロカーボンの12~14ポンドがおすすめです。

キャロライナリグは、ボトムを素早く探ることが出来ます

キャロライナリグの基本アクションは、ボトムトレースです。

重いシンカーは、速いピッチで巻いてもシンカーがボトムから離れることがありません。

ですから、重いシンカーを使うキャロライナリグは、深い場所を速いスピードで攻めることができるのです。

コメントを残す

アウトドア&フィッシング ナチュラム