ペンシルベイトの使い方

ペンシルベイトはトップウォータープラグの中でも、バスを引き出す力に優れたルアーの1つです。 ペンシルベイトは、ポッパーのように派手な水しぶきや音を上げることなく、水面上を静かに滑り泳ぐのです。 ペ

続きを読む

ラバージグの使い方

ラバージグは、バスがストラクチャーにタイトについている場合やアシの中に入っている場合など、ヘビーカバーを攻略するのに優れたルアーです。 ラバージグは、ボトムに沈んでいる倒木や岩の多い場所など、他のル

続きを読む

ミノーの使い方

ミノーは、バスの餌となる小魚をイミテートしたものです。 ですから、バスが捕食している小魚に似たカラーとサイズの物を使うのが基本となります。 ただし、水が濁っている時やリアクションバイトを誘いたい時

続きを読む

バイブレーションの使い方

バイブレーションは、リトリーブするとボディを激しく小刻みに動かしながら泳ぎます。 バイブレーションの使い方の基本は、ストレートリトリーブ(ただ巻き)です。 バイブレーションには、シンキング、サスペ

続きを読む

スピナーベイトの使い方

スピナーベイトは、バスを釣るために開発されたルアーだといわれています。 ミノーやザリガニなどのバスの餌となる生き物に、まったく似ていない独特のフォルムをしていますので初めてスピナーベイトを見た人は驚

続きを読む

クランクベイトの使い方

クランクベイトは、ストレートリトリーブだけで狙いたいレンジに到達し、ルアー自らバスを誘うアクションをするようにできています。 ですから、ロッドでアクションをつけるよりも、その日のバスのコンディション

続きを読む

トゥイッチングとは

トゥイッチングとは、ロッドをシャクってルアーを急激に動かし、ダートさせた後ピタッと止めるアクションのことです。 一般的には、ミノーやペンシルベイトなどのルアーを使用するときに効果的なテクニックです。

続きを読む

リフトアンドフォールとは

リフトアンドフォールとは、持ち上げて落とすという意味です。 このアクションは基本的にバスの活性が低い場合に有効なテクニックです。 リフトアンドフォールは、水平に近い状態のロッドを真上に来るぐらいま

続きを読む

ボトムバンピングとは

ボトムバンピングとは、重量の重いワームリグでボトムを叩くようなアクションをさせることです。 使用するルアーはラバージグやテキサスリグなどで比較的重いシンカーを使う場合に有効なテクニックです。

続きを読む

シェイキングとは

シェイキングとは、ソフトルアーをその場所から移動させずに震わせることでバスにアピールするテクニックのことです。 リールを巻かないでロッドを立てて小刻みに揺することで、ルアーを細かく震わせるのです。

続きを読む

ストレートリトリーブとは

ストレートリトリーブとは、いわゆるただ巻きのことです。 ロッドでアクションをつけないで、そのままリールを巻くことでそのルアー自体が持っている動きをストレートに出すことができるテクニックです。 この

続きを読む

フロッグゲームの独壇場『リリーパッド』

野池などでは、夏場にハスやホテイアオイといった水生植物が水面を覆うことがよくあります。 こうした場所は、一般的に水深が浅く日当たりがいいところなのです。 本来ならばバスにとってあまり好ましくない場

続きを読む

放水中はチャンス『排水口』

水門自体にバスが着く好ポイント 排水口には、大型の水門から小さな土管まで様々なデザインのものがあります。 当然、排水口の規模が大きいほどバスが着いている可能性も高くなります。 しかし、小さな土管

続きを読む

立ち木や倒木

日中のバスは日陰に潜んでいることが多いのですが、立ち木や倒木はバスにとって居心地の良い日陰を作ります。 そうしたことから、かなりフィッシングプレッシャーの高いフィールドでも、立ち木や倒木についている

続きを読む

ソフトルアー売れ筋ランキング

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) FAT BABY CRAW(ファットベービークロー) 6.4g 297 グリーンパンプキン/ブラックフレーク ベビークローのボディーをボリューム

続きを読む

流れ込み

エサが簡単に取れる上、酸素も豊富なのでバスがつきやすい 野池の用水路やリザーバーの上流、支流などの流れ込みには、常に新鮮で酸素の豊富な水が供給されています。 流れ込みは、水中の酸素含有量も多く、上

続きを読む

ハードルアー売れ筋ランキング

エバーグリーン(EVERGREEN) ディープマジック 50mm #59 スケルトンチャート ●サイズ:50mm ●ウエイト:22.5g ●タイプ:シンキング ●レンジ:4m~5m

続きを読む

ベイトリール売れ筋ランキング

シマノ(SHIMANO) 12アンタレス 右 「前人未投」の境地に挑む新生アンタレス、誕生。 あたかもラインの先に小さな生命体が宿っているかのようだった。 ロッドが重みを放つと同時に、小さく水

続きを読む

いかにも釣れそうなアシ原

野池や川でアシ原をよく見かけます。 アシ際には昆虫や小魚、ザリガニなど、バスの餌となる生き物が数多く生息しています。 バスはそれらを狙ってアシ際についているのです。 いかにも釣れそうで、どこでも

続きを読む