SHIMANOベイトリール

NEW メタニウム[Metanium] シマノバス用ベイト最速のエクストラハイギアを配備。3つのギア比で最前線に斬り込む新生メタニウム。 先進のベイトリール・メタニウムが、3スピードのギアを携えて

続きを読む

巻き物系ルアーの使い方

クランクベイト 基本的には、投げて巻くことです。ただし、ただ巻いてるだけではダメですよ。 その日のバスの活性に合わせて、巻くスピードを変えてやることが必要です。 あと狙うポイントの深さに合ったク

続きを読む

リグの種類と使い方

ノーシンカーリグ フックにワーム刺すだけでセットが完了する簡単リグです。 シンカーがないので、ある程度ワーム自重が必要になります。 釣り方はフォールや超スローただ巻きがメインになります。 この

続きを読む

初夏~晩夏の攻め方

この時期は、猛暑と減水の影響がある場所にいるバスは弱っています。 特に小さい野池では池全体の水温が高くなりすぎてバスの反応も悪いです。 大きめの湖などのフィールドを選びましょう。また暑さで

続きを読む

初冬から厳冬期の攻め方

これはどの時期でも言えることですが、体感温度と水の中の環境は違うということです。 12月から1月頃は、気温、表層水温の低下とともにバスはディープレンジに移動します。 それはディープの水温は

続きを読む

秋バス攻略

秋バスの攻め方とターンオーバー ターンオーバーとは、気温が下がる秋の季節に表層の水と底の水が入れ替わってしまう現象です。 秋の冷たい空気で表層の水が冷やされ、冷やされた水は重くなって沈んでいきます

続きを読む

夏バス攻略

夏は気温が高くなりその影響から水温も高くなりがちです。 したがってバスも通常とは少し違った攻め方をしなければなりません。 バスは比較的、水質にはこだわらない魚ですが、それでも夏場に藻や水草などが枯

続きを読む

春バス攻略

この時期は暖かい日もあれば寒い日もあるということで・・・ バスはシャローに上がったり深場に落ちたりを繰り返します。 1日の中でも1カ所にとどまりにくいです。 バスも暖かいとシャローに上がるし、寒

続きを読む

冬バス攻略

冬バス 攻略とおすすめルアー 冬バスの行動の注意点として、1つ目は、バスは少しでもあたたかく水温の変化の少ないところに集まることです。 2つ目は、バスの代謝の低下に伴いエサの摂取が減ります。 3

続きを読む